鼻がひくいのがコンプレックス

鼻がひくいのがコンプレックスです。目が大きいとか、色白だとか、美人の条件はいろいろありますが、目が細い人はアジアンビューティといわれるし、小麦色の肌も健康的でよいと思います。

なので、目とか肌の色は美人の絶対条件ではなく、個性の範囲です。美人といわれる皆に共通しているのは鼻筋が通っていることだと思います。鼻が丸い人が美人とよばれることはありません。

鼻が低い人も同様です。私は鏡で自分の顔を見るときいつも、「せめてあと数ミリ鼻が高かったらなあ」と思ってしまいます。特に私の場合は、母親がきれいな鼻筋なのです。手に入れることができたはずの幸せをつかみそこなった気分です。

なので、どうしてそこが遺伝しないかなと遺伝の不思議に憤りを感じます。

メイクするときはノーズシャドウを絶対に入れます。コンプレックスを気にし過ぎだとは自覚しているのですが、アイメイクよりも念入りにします。

また、頬がやせていた方が鼻が高く見える気がするので、顔に肉がつかないよう常にダイエットを目指しています。といっても、実行はなかなかできないのですが。整形という手もありますが、これはこわいのとお金がかかるので手をだしかねています。
でも、機会があったらやってみたい気持ちはあります。